現在位置 : ホーム > 地域連携

地域連携

リハビリテーションに関する情報共有について

1. 目的

退院後のリハビリテーションに関し必要な情報を適切にかつ効果的に情報共有することで、関係機関間での連携強化を図る。

2. 方法

(1)対象患者が病院もしくは施設から在宅介護に移行する際は、退院時指導書・サマリー等の様式により、対象者のADL及び訓練内容等の情報を患者及び患者のケアマネージャー等に提供する。
(2)ケアマネージャー等は、(1)により提供された情報について、追加確認をしたい場合、様式1.(PDF)様式2.(PDF)のどちらかもしくは併用により、病院もしくは施設のリハビリテーション科を通じ情報提供を依頼する。
(3)依頼を受けたリハビリテーションスタッフは、様式に記載し速やかに回答する。

※ 退院・退所時に担当のケアマネージャーが決定していない場合は、医療機関(施設)のリハビリ専門職から患者・家族に情報提供書等をケアマネージャーに提供するよう指導するが、提供がない場合は、(2)により情報提供を依頼する。

3. 対象

維持期リハビリテーションが必要な方
(リハビリ専門職による訓練の有無は問わない)

4. 乙訓地域リハビリテーション支援体制図

このページのトップへ

メニュー

地域連携

事業計画

事業報告

乙訓圏域地域リハビリテーション支援センターQRコード

リハビリ資源検索(外部リンク)

京都健康医療よろずネット(新しいページが開きます)

乙訓圏域地域リハビリテーション支援センター

乙訓圏域地域リハビリテーション支援センター周辺地図
▼ 支援センターのご紹介 ▼ ご相談窓口

済生会京都府病院
リハビリテーション科

〒 617-0814
京都府長岡京市今里南平尾8番地
TEL(075)955−0111
FAX(075)954−8255
※ ご相談はメール・FAXにて受け付けております。

Copyright (C) 2007 乙訓圏域地域リハビリテーション支援センター All Rights Reserved. produced by REVOnet